アニメーター志望の暇人のブログ

アニメーター志望のくせにへたくそです。

「下手でも楽しい、楽しむ」なんて無理。

はい。

 

ヘタクソゴミカスウンコラクガキマンでーす。

なんにも描けなくて泣きそうになったので気分転換に文字打ってます。

 

あー。ヘタクソ過ぎて辛い。分かってる。上手い人はそれだけ長い間描いてる。分かってる。でも辛いもんは辛いわ。

 

時間を費やして生まれるのは鉛の付いたゴミ。ヘタクソだから何回も何回も何回もラフで詰むんだわ。その度クシャクシャにしてポイ。

 

ヘタクソだから何も生み出せない。ゴミ。形にすらならないなんてゴミ以下かもしれない。

 

ヘタクソな自分が悪い。

 

ラフで詰んでるうちは全然楽しくない。線画が上手く行けば楽しいゾーンなのにそこまで行けない。結局歪んでる。デッサン狂ってる。クソ。

 

なんでもそうだけど楽しむためにはある程度まで上手くならなきゃいけない。上手くならないと楽しくない。正しく言うと、上手くならないと楽しい時間は増えない。

 

ヘタクソはなにも生み出せない。だから毎日描く。練習する。

 

「下手だけど楽しい」「好きだから下手でもいいし辛くもない」

 

この辺の言葉はあんまり好きじゃない。

好きなのは当たり前なんだわ。真剣なのは当たり前。その上でヘタクソが辛いのよ。

目指す場所が違うと意識の違いも生まれるからしょうがないけどさ...はー。

 

 

 

あ、前の記事で言ったアニメ会社に書類送ったって話ですがあれ落ちました。

まあレベル高かったし落ちるわな。

 

って思ってたんだけどそれは言い訳にしか過ぎなくて、実際は自分がヘタクソなだけだった。周りがすごいんじゃなくて、自分がゴミカスなだけなんですわ。

 

でも絵を描くのをやめたいとは一回も思えない辺りまあそういうことですな。

 

おまけ